貧困者銀行

日本進出とな。

www.tokyo-np.co.jp

 

対象は、働く意欲と能力のある人で、生活保護の受給資格者を含む低所得者、シングルマザーら。既に運営しているバングラデシュや米国などと同様に、五人一組の互助グループをつくってもらい、無担保でお金を貸し出す。グループのメンバーは他の参加者の連帯保証人にはならないが、返済が滞れば他の人がお金を借りにくくなるなどの連帯責任を負う。逆に返済が順調なら融資額を増やすこともある。

 今後、日本社会の実態に合うように詳しい貸し付け条件などを検討し、開業に必要な金融当局への手続きを進める。資金は投資家などから調達する。融資期間は六カ月または一年とし、最高二十万円から始める方向で、できるだけ低い金利で融資するという。

 融資を受けた人や希望する人は、週一回の「センター・ミーティング」に参加し、金融知識を学んだり、就労や起業のサポートを受けたりする。利用者には少額でも毎週、貯蓄するよう奨励していく方針だ。 

 

挑戦

先週から、二つめの有期仕事を始めた。

今度は派遣。本業とは全く関係ない業務。

単純作業の繰り返しなので、業務中、時間が早く過ぎて行くのは良いのだが、朝早く家を出て工場地帯の作業場を出ると真っ暗なので、刑務所に通っている感もある。

一つめの有期アルバイトの作業中もそうだったのだが、

全く将来の明るい兆しの見えない中で単純作業を繰り返していると、第一線で能力を発揮している大学の同期のことばかり考えてしまう。

それがすごく辛い。

しかし、挑戦した結果が今なのだ。

何も挑戦せずに、あのままあの会社にい続けていたら、「結局何にも挑戦せずに仕事人生が終わってしまった。」という念に苛まれた、今よりもっと辛い精神状態だったはずだ。

今は今、今があるから未来がある。

そう信じて、未来のために資金を作り続けるしかない。

 

以上

何かに使わないと

最近、平常時の陰茎が太くなっている。

 

オナ禁している訳ではないが環境的にシコれないので、かれこれ5ヶ月程射精していないのだが、それと科学的因果が有るのだろうか?

 

せっかく太くなってるんだから何かに使わないと。

 

以上

スメル

同じ職場に新しく入ってきたバイト(男)の体臭がきつい。

 

ゴキブリホイホイのエサ」の臭い。

 

見た目も汚くて、ほ乳類のゴキブリを見ている気分になる。

 

以上

 

重いもの持ち係

バイト、重いもの持ち係に配置転換されてしまった。

 

今日で転換後二日目だったが、もう歩く姿が背中の曲がった老人みたいになっている。

これはあと3週間持ちそうに無いので途中リタイアする確率高し。

次のバイト先を定めておかなければ。

 

以上

売上

士業の先生に公庫瞬殺を報告したところ、

「売上無いんだから融資してくれるわけねーだろwwwwww」と言う趣旨の第一声が返ってきて、次に「つべこべ言わずに売上作るんだよ!」とクラウドワークスのURLを貼ったメールが送られて来た。

 

そういえば、フリーランスになった当時、税理士紹介サイトに「融資に強い税理士を紹介して欲しい」とリスクエストを出して面談してもらった虎ノ門税理士法人の代表にも、「まずは売上上げることですねー」と言って門前払いを食らったのを思い出した。

 

そういうことみたいだ。

 

以上

 

瞬殺

公庫、否認だった。

 

面談の翌々日には担当者から携帯に入電があったので(行き違いで会話できたのは今日の午後)、「瞬殺」だったみたいだ。

 

以上