ネルボン初夜

明日はバイト休みなので、今夜はネルボンを初服用。

 

以下余談

80才まで生きる人生設計だったら失敗作の生き方も、60才で死ぬ設計の人生だったらいい出来かもしれないよね。

 

この二つの生き方の差異は死への恐怖の有無だけ。死をコントロールできるくらいの金銭的余裕が欲しい。

 

挑戦する人生、しない人生、その中間。どれを歩むかは個人の選択。他人が干渉することではない。

 

明日死んでも「やりたいことを全部やった」のなら悔いはないだろう。例え思ったような結果が出せなくても。

 

勝負は時の運もある。風向きで勝敗が決することもある。額縁に入れられて飾られている生存者バイアスがかかった勝者の言葉だけが真実ではないことを、これから挑戦する世代には知ってほしい。

 

まとまらなくなってきたのでこの辺で。

広告を非表示にする